« 盛岡「盛岡東宝」で「銀色のシーズン」 | Main | 「めぐみ いわて」の夕食バイキング »

滝沢村でゲーム会。

昨日の今日、ということもあって、若干遅れ気味に出発した。

そんなわけで、やったゲームはちと少なめ。

トランプゲームのなかから、スペキュレーション。
ポットに預けたチップを、全員の中で一番強いカードを持っていたものが総取りするというゲームだけど、一番強いカードが実際のところ何なのかはわからないようになっているのと、カードそのものの売買が出来る、というところでゲームとして成り立つようになっている。
たぶん流れ的に考えると、オークションの初値とか、オープンになっているカードクローズになっているカード、どちらを売るかを選択するとか、そういう部分での言い直しがきかないルールになっている方が難しいんだと思うけど、その辺はみんなの意向を伺いながら出来るルールでプレイ。
途中でカード相場が不自然に高くなっていることに気がついて売りに専念した結果、2位になった。このゲーム、他のトランプゲーム同様、たぶん残りカード枚数とそれまでのカードのカウンティングでかなり厳密な適正相場が出てくるんだろうな、とは思うが、それをやってしまうとゲームがつまらなくなりそうなのでそこまではあまり考えずにプレイしたいところ。

クク。
カードの引きが悪すぎて、2度のゲームどちらもあっという間におしまいに。残念なことになってはしまったがこういうこともあるか。

メイクアンドブレイク。
積み木をお題に沿って素早く積んで崩して、というゲーム。良い机でやった方がよさそうな感じもした。あとサイコロで秒数を決めるのは要らないルールかもしれないなあ。

マニトゥのことば。
1文字ずつ増えていく言葉を全て覚えていく、という、サイモン系、もしくは積み上げ式の山手線ゲームといった趣のゲーム。
実際のところ、前の人がはっきり言うかどうか、ということがけっこう記憶の善し悪しにつながったりもするので、その面どうか、と思えなくもない。まあそういう細かい事を言わないで遊ぶ系のゲームとしては良いかも

ダイヤモンド。
実は持っていたけど積みゲーになっていたゲームだったので、今回遊べたのは良い感じ。途中でダイヤが増えたり減ったりするのがかなり不安定要素に見えるので、意外と展開がバラエティに富むかも。

|

« 盛岡「盛岡東宝」で「銀色のシーズン」 | Main | 「めぐみ いわて」の夕食バイキング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/17776247

Listed below are links to weblogs that reference 滝沢村でゲーム会。:

« 盛岡「盛岡東宝」で「銀色のシーズン」 | Main | 「めぐみ いわて」の夕食バイキング »