« 残り物整理、続く。 | Main | アワビのキモの塩辛 »

新巻鮭。

冷凍庫のスキマが少し大きくなったので、さらに次の作業に入る。
新巻鮭。
Salmon

年末にもらって、一応保存はしておいたものの、このままでは邪魔なオブジェと同じだ。
ということでさばくことにした。

鮭としてはそんなに大きくないのかもしれないが、まな板に乗らないってだけで十分大きい。
これの頭をまず落とす。

でもって、背骨を境に、2枚におろす。秋刀魚とかをたたきにするために3枚におろすときには身が残らないようなんとなく気を遣うんだが、今回はどうせ骨に残った側もそのまま食べるわけだから、気は楽だ。

あとは、これを切り身にするだけ。1食にちょうど良いくらいに切り身にしておけば、焼くにせよ茹でるにせよ好都合だ。
ただ、この鮭がかなり脂ののった鮭で、包丁がすぐに切れなくなってしまう。1つ切り身にするたびにお湯で包丁を洗って、という作業がないと、包丁が全く動かなくなってしまう。

余った切れ端をグリルで焼いて食べてみた。かなり脂がのっていると思ったのは確かだった。あと塩味もうす塩でちょうど良い感じ。これは塩鮭として焼く以外にもいろいろな料理に使えそう。

あとは、フリージングパックに小分けして入れて冷凍保存するだけ。作業おしまい。

|

« 残り物整理、続く。 | Main | アワビのキモの塩辛 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/17606908

Listed below are links to weblogs that reference 新巻鮭。:

« 残り物整理、続く。 | Main | アワビのキモの塩辛 »