« 盛岡「中劇」で「チーム・バチスタの栄光」 | Main | たいしたことがないと思ったらやっぱりはまる。 »

奥中山高原スキー場が意外と良かった。

今回は奥中山高原スキー場へ。スキー場目当てに行ったのは初めてだったのだけど、思ったより近かった。雫石、網張方面よりは遠いけど、八幡平、安比よりは近いって感じだろうか。

で、ゴンドラもない、リフトも微妙に高速じゃないスキー場だけど、かなり雪質が良かった、という好印象。

安比高原は今年まだ行ってない(たぶん今年は行かないことになるんだろうな)けど、去年の安比はかなり厳しかったからねえ。岩手高源も、午後になると疲れと雪質の悪化が重なってなかなか滑りが厳しくなる。ところが奥中山高原、さすがに一番下は厳しかったけど、2番目のリフトより上はかなり雪が良かった。雪質が良い(アイスバーンでない)ということは、滑っていて疲れないんだよね。今回は午前券1500円で13時までの滑りだったけど、いつもならこれで十分、てな感じなのに、今回はもう少し滑っても良いかも、という疲れの状況。そもそも半日券が1500円ってどういう安さだよ、とか思ったりもしつつ。

頂上からだと安比や八幡平パノラマ(東八幡平)のゲレンデが眺められる。この景色がまたなかなか。温泉もリフト券の提示で200円割引になるし、なかなかのスキー場でした。

それにしても驚いたのがIGRが売ってる企画切符。盛岡から奥中山高原駅までのIGR往復切符、スキー場へのバス切符、さらに1日券に温泉無料券までついて、1日券の3000円とさほど変わらない3400円って価格設定はまたすごいなと思ったりするけど、なんなんだろうね。

|

« 盛岡「中劇」で「チーム・バチスタの栄光」 | Main | たいしたことがないと思ったらやっぱりはまる。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/40354060

Listed below are links to weblogs that reference 奥中山高原スキー場が意外と良かった。:

« 盛岡「中劇」で「チーム・バチスタの栄光」 | Main | たいしたことがないと思ったらやっぱりはまる。 »