« スープカレー2周年。 | Main | たぶん最後の送別会。 »

タイとボードゲーム。

二週間以上前の話を、この時期までひっぱりつつ。

どうしても、ボードゲームの様子は眺めてしまいたくなる。結構ボードゲームとしては不毛な土地のはずなんだけど。

まあ、街中でやっているのを見たのはチェッカーくらい。幸か不幸か(頻出犯罪の一つである)トランプ賭博には絡まなかったんでそっちはよく知らない。基本的にはPCゲームとかなんだろうな、と。前に来たときにはPS2でウィニングイレブンかなにかを時間貸ししてたけど今はどうなんだろう。子供がバスの中でDS Liteを遊んでいるのは見た。

映画を見た後で、ZENの中にあるトイザらスを見かけたので寄った。この時点で気になっていたのは実はボードゲームではない。なぜか今、仮面ライダー響鬼がタイで放映中(ちょうど後期響鬼の一番やばいあたり)で、ちょうどトイザらスでは響鬼の撮影会が行われていた。もちろんディスクアニマルも売られていたんだが、買いたいのはそれでもない。

興味があったのは、プラレール。
サイアムパラゴン(だったはず)の吹き抜けでプラレールの大展示会が行われていたんだが、そこで見たのが、BTSのプラレールだった。

BTSのプラレール

自分プラレールは遊ばないけど、機関車トーマスと新幹線ばかりが走っている中で、オリジナルの電車が走っているのはそれだけで興味深いわけで。
で、せっかくだから売っているところを見たい、と思ったら、これが電車単体ではなく、レールとのセットで買うようになっているものだった。

電車が3両で300バーツ台、レールも椰子の木も付属している、というのはなんとなくお買い得な感じもしたけど、持って帰るための荷物が無駄に増えるし、そもそも他の用事のついで(早い話が映画)に寄っただけの場所で荷物を増やすのがいやだったので買わなかった。帰ってからヤフオクを検索するとこれがけっこうな値段になっていて小遣い稼ぎになったかな、と思ったり思わなかったりしないでもないが、まあ手間と労力考えたら意外と割に合わないものなんだ、こういうのって。

そんな流れで商品を見ていくうちに見つけたのが、モノポリー( เกมเศรษฐี , โมนอโปลี)のタイバージョン( เกม มหา เศรษฐี と箱にはあった。)。今までも、モノポリーだかタイポリーと称しておいて権利書も銀のコマも入っていない回りすごろくはいろんなところで売られていたけど、きちんとしたライセンス版が売られるようになるとは、それだけで感慨深かった。

本当は写真も撮りたかったんだが、玩具屋の中なので自粛。その代わり、ダークブルーの土地がスクンビットとシーロム、リーディング鉄道に当たるマスはコンケン駅、ということだけ覚えて帰ってきた。そのうち誰かが紹介してくれるんだろうけど、何かオリジナルのコマでも入っているのかしら。

ボードゲームつながりで言えば、ジムトンプソンがオリジナルのボードゲームを売店で売っていた。ただのすごろくかと思いきや、止まったマスで権利書が買えたり、高いけど好きなところに進める交通機関と、安いけど行き先の決まっている交通機関を使い分けてバンコク市内を走り回ったりして6エリア全ての権利書を1エリア1枚ずつ集める、という、意外とゲームの体をなしているものに仕上がっていたのが興味深かった。まあこれも展示品のみで、値札もあるのかないのかわからない状態だったので買わなかったのだが。

逆に、きちんと買ったのがマックルック( หมากรุก )のコマ。これはそのうちこのコマがあってもいいところに持って行こうと思っている。昔これを買おうと思っていたときに探したから、ある場所(スポーツ用品の一角に置いてある)は知っていたけど、扱いは良くも悪くもなっていなかった、というか前からそれほど良いとは言えないから、これ以上悪くなるってことは撤去だよな。

|

« スープカレー2周年。 | Main | たぶん最後の送別会。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/40547708

Listed below are links to weblogs that reference タイとボードゲーム。:

« スープカレー2周年。 | Main | たぶん最後の送別会。 »