« ニアミス | Main | 豚ホルモンの処理は難しい。 »

今度こそ、ラストランのはずの夏油高原スキー場。

この間の雫石スキー場で、このシーズンはスキー、スノボは終わりのはずだった。
はずだったんだが。

「前売券の消化に協力してくれませんか」という話に乗って、夏油高原スキー場へ。

Geto2

さすがに駐車場の雪は融けてる(途中の道路も積雪全くなし)けど、スキー場の積雪はまだまだ。
ここは積雪情報を見るたびにたぶんみな「なんでここだけこんなに積雪があるんだよ」ってツッコミが入りやすいスキー場ではあるんだけど、こうやってみるとたしかに積雪そのものはあるなあ、という気になる。
Geto

スキー場そのものも、雪はそれなりに。さすがにザラメっぽく、かつすぐ融けるべちゃべちゃした雪(というかこれは気温のせいか)で、コンディションは悪くはないものの流石に春スキー。

それにしても、感じたのがスノボ率の高さ。今期行ったスキー場の中でも随一のスノボ率の高さだったな。アイテムがそれなりに揃っているのが理由かというと、このくらいのアイテムならまあそれなりにあるわけで、この辺は若干謎。むしろ時期の問題なんだろうか?

ほんとに暑かったな、とわかったのは駐車場に戻ってきてから。置いておいたチョコレートが熱でかなり柔らかめに。スキー場で駐車する車に暑さ対策が必要だったとは。

で、毎回スノボ関連エントリのたびに書いているんだけど、たぶんこれが今期最後だよ。ほんと。

|

« ニアミス | Main | 豚ホルモンの処理は難しい。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/40802330

Listed below are links to weblogs that reference 今度こそ、ラストランのはずの夏油高原スキー場。:

« ニアミス | Main | 豚ホルモンの処理は難しい。 »