« 海の写真。 | Main | アクセスが増えていたと思ったら。 »

盛岡「フォーラム」で「ザ・マジックアワー」

三谷幸喜の作品、ということで、ここのところよく三谷幸喜がテレビに出ては宣伝していた映画。
ここ最近見ていた映画の予告編としても流れていたのだけど、イマイチどんなストーリーなんだかわからない感じで、さて見に行こうか、どうしようかと迷ってはいたのですが。

せっかくなので見に行こうかな、ということで見てきました。

以下、ネタバレ十分あり。

これはあれですね、サボテン・ブラザース。
と思って検索したら、絡めて書いている人の実に多いこと。

ボスの女に手を出して、許してもらう条件が謎の殺し屋を探してくること。ツテもないし、ということで売れない俳優を殺し屋として連れてくる。
連れてきたのが妻夫木聡、連れてこられたのが佐藤浩市。

この類の映画は、連れてこられた側がだまされたことに気がつくまでは、単純にストーリーを楽しめるのですが、そこから先が難しい、というのは他ならぬ三谷幸喜自身が言っていることらしいのですが、確かにその通りです。

で、若干その部分が中だるみする。
ラストに行く前の休憩シーンみたいなものなのでしょうがないところはあるのですが。
最終的に映画のスタッフに力を借りて解決、とするところで爽快感が戻ってくるので映画を見終わった感想としては悪くない、という感じではありますが、その直前のシーンで、ボスの西田敏行が西田敏行らしいアドリブを入れてしまう。
パンフレットによると、三谷幸喜としては今回アドリブを封印してもらって、その代わり最後の10分、つまりそのシーンだけは解禁した、という話らしいのですが、ここは最後まで封印してもらったほうがよかったのかも。
釣りバカ日誌の西田敏行、嫌いじゃないんですが、ここでそれを見たくはなかったような。

パンフレットと言えば、パンフレット内、俳優に対してのインタビューが不発に終わっているのも残念でした。あれは企画を間違えたんじゃないかなあ。

悪くはない映画だとは思うんですが、ところどころ引っかかってしまう感じでした。

|

« 海の写真。 | Main | アクセスが増えていたと思ったら。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/41995810

Listed below are links to weblogs that reference 盛岡「フォーラム」で「ザ・マジックアワー」:

« 海の写真。 | Main | アクセスが増えていたと思ったら。 »