« 送別会やらなんやら。 | Main | ビッグバンドのコンサートに行って、 »

盛岡「フォーラム」で「ダークナイト」

なんとなく、夏休み映画の割に上映回数が減っていて、そろそろやばいのかな、と思える映画から先に見る感じで見ているのが最近の映画です。
で、この間は「スカイ・クロラ」。案の定、という訳でもないのですが、先に上映が終了。
次は、大作でかつ全米No.1がどうちゃらこうちゃら、という宣伝でない(ここ重要)評判は伝わってくるものの、日本ではどうもパッとしていないらしい「ダークナイト」ということで。

とりあえず前作にあたる(ことになっている)「バットマン・ビギンズ」は未見です。そのうえで。

冒頭出てくるバットマン。これがかなりへなちょこ。なんでこんなにへなちょこなのか、といえばニセモノだから。
ニセモノが出てくる程度にはバットマンが知られていて、かつニセモノが自然発生的に出てくるのを止められない程度に役に立っていない(街の治安がバットマンにも手に負えない状態になっている)、ゴッサム・シティ。

GOTHAM、というのはニューヨーク、マンハッタンの別名という話も聞いたことがあるし、確かに検索するとGOTHAMを名前に使っている店がマンハッタンにはたくさんあるのですが、今回の街はあんまりニューヨークには見えない。
後から調べてみたら主なロケ地はシカゴなんだそうで。
まあ、ニューヨーク、マンハッタンの治安はスパイダーマンに任せておけばいいような気もします。

今回の主たる敵となるジョーカー。こちらはこちらで仲間がわかりやすくクラウンのマスクを被って登場しますが、どうもおかしい。建てられた計画にそって複数人で銀行を襲うのですが、役目を果たした仲間から順に殺されている。首謀者のジョーカーが、1人あたりの分け前を増やす、という名目で仲間割れをしむけていたという。ジョーカーの頭の良さと残忍さを示すいいエピソードなのですが、あとあと出てきたエピソードを考えるとなぜ銀行強盗なのか、という部分はあります。

まあ銀行つながり、マフィアつながりが出たところで、バットマンの表の顔、ブルース・ウェイン。こちらでも表向きは働かない会長風ですが、ビジネス相手がうさんくさい男であることを一応見抜いていたりと、それなりに仕事はしているようで。この相手、裏社会で活躍していたのが香港に逃亡。これを改修するためにバットマン登場、なのですが、このシーンが冒頭の銀行強盗シーンにどことなく似ているのは気のせいか、と気になるところ。

裏社会側はバットマンを倒す、という目標に向けて、ジョーカーを投入されて、そのジョーカーがバットマンを引きずり出すために司法関係者をどんどん殺していくことに。これが無差別殺人ならテロそのままの言説なような気もするのですが、それはそれ。
1人倒しそこなっているところをうまく使ってとうとうジョーカー逮捕、というところまでの流れはかなりノリがいいのです。

ところが、その逮捕が新たな事件の始まりに。今まで司法の表舞台で活躍し、ダークナイト(バットマン)ならぬホワイトナイトとして活躍していたハービー・デントがトゥー・フェイスに変貌。この流れもさることながら、直後のジョーカーが病院を爆破する場面が、かえっていいシーンになっていて。

どうしてもあらすじをそのまましゃべる形になっているのが映画の感想としてはひどい形なのですが、それだけ見所の多い映画になっているからしょうがない。これでもアクションシーンの多くははしょっているはずなのです。

で、ジョーカーとの最後の対決。裏にはジョーカーがしかけた「一般人を満載した船」と「犯罪者を満載した船」による囚人のジレンマが提示されていて、もしかするとバットマンとジョーカーの直接対決より興味深いかもしれない。
なにせ、「バットマンがジョーカーを殺せない」ということは既にジョーカーによって見抜かれており、しかもジョーカーもバットマンあってのジョーカーとわかっているが故に本気でバットマンを倒しには行かないような感じで。

というより、ジョーカーとバットマンはある意味同じものの裏表なのですね。この2人に「1人で裏表」を体現したトゥー・フェイスが絡む、というのが面白い。というか、ここに来て「ジョーカーとバットマンが表裏」なんて言い出しましたが、物語の前半では恋人(元恋人)、レイチェルを軸にして、ハービーとブルースが白黒の表裏だったはずなのです。このズレかたもなかなか。

最終的に、バットマンはトゥーフェイスの悪事を全て引き受けてエンディング。
「世間一般には悪と捉えられているが必要なもの」というメッセージはまあ、どんなものかな、と思いますがそれはさらにおいておいて。
なかなかいい映画でした。

|

« 送別会やらなんやら。 | Main | ビッグバンドのコンサートに行って、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/42290226

Listed below are links to weblogs that reference 盛岡「フォーラム」で「ダークナイト」:

« 送別会やらなんやら。 | Main | ビッグバンドのコンサートに行って、 »