« バカ騒ぎする。 | Main | 山登り »

盛岡「フォーラム」で「崖の上のポニョ」

既に夏休みも終わっていますが、夏休み映画です。
何のかんの言って「ゲド戦記」は見逃して「ハウルの動く城」は劇場で見ていたりするわけで、そうするとどういう立場の映画見になるのかな、と思うんですが、まあいいか。

どうせいろんなところであらすじとか論評とか出ていると思いますし、以下はネタバレなどありでやっちゃいますよ。

あれなんですよね。冒頭にファンタジーな世界が出てくるのでそのまんま受け入れがちなんですが、途中ポニョに手足が生えて会いに来るあたりまでは、宗助の周りは基本的にほとんど現実なんですよね。再び会ったあたりでだんだん現実から離れてくる。

ポニョの魔法の力のせいで世界が変わったから、と言ってもいいんですが、どっちかというと、変わったのは宗助とポニョの側だったのかも、と。
崖の上まで浸かった海の中にいる魚は絶滅したものばかりですし、その後ポンポン船に乗って会うのは、ずいぶん昔に死んだと考えてもおかしくない人ばかり。
なんてことを考えたりもしました。

別の考え方、というより、たぶんそちらが主流だと思う考え方だと、あの世とこの世がくっついてしまった、とでもいうのでしょうか。宗助の父が船で迷い込みそうになったのが船の墓場、という話をそのまま取れば、そっちの方が普通の解釈なのかな、とも思ったりもします。

どちらにせよ、いろいろ考えられる面白い作品でした。

|

« バカ騒ぎする。 | Main | 山登り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/42505298

Listed below are links to weblogs that reference 盛岡「フォーラム」で「崖の上のポニョ」:

« バカ騒ぎする。 | Main | 山登り »