« キムチと春雨とさんまつみれのスープ。 | Main | にこごり »

圧力鍋でぶり大根。

最初に仕込んだのは土曜の夜なのだけど、まだまだ美味しい。

土曜日に買い物に行ったら、マグロのあらの安いのがあった。
これでねぎまでも作ろうと思ったら、隣にはブリのあらの安いのが。

迷ったけどブリのあら。
いちおうその日の晩は優作鍋の予定だったし、マグロは煮込みすぎると固くなっちゃうし。

帰ってきて、優作鍋の準備の前にブリ大根を作った。
ブリは軽く湯通し。まあ煮込む前提なら湯通しは要らないような気もするけど、せっかくなので。
大根は1本半。ブリのあらも1kg近くあるし、ここは多めに。
輪切りにして、圧力鍋に敷き詰めた。これの上にさきほどのブリのあらを載せて。

問題は味付けだ。この量でブリ大根作ったことないからなあ。
酒は大さじで20杯。みりんはもう空になりかけだったのでほぼ全部。でもたぶん大さじ2杯にもならないような気がする。めんつゆを大さじで3~4杯に醤油も同じくらい。これに水を3~4カップ足して、大根が浸る位の水面になった。

これでフタを開けたまま火にかけて、少し鍋の中がこなれるのに期待した。
沸騰して少ししてから味をみて、流石に味が若干薄かったので、醤油を1,2回回してかけ入れた。
普通にこれをすまし汁として飲むと若干濃いめかな、というくらい。
まだ大根にも火が通ってないし、ブリにも味は染みてないし、その辺から出てくる水で薄まると思うかな、と期待して。

いったん火を止めて、圧力鍋のフタをして、また火にかけた。
沸騰するまで5分くらい。そこから15分くらい。

その間に優作鍋の準備をしつつ、火を止めて蒸気が冷えて、フタが開くようになってから中身を確認したらまあ味付けの濃さはいい感じ。
ただまあなんかよくわからない雑味がある。
これたまにあるけどなんだろう。
酒かなあ、めんつゆかなあ。

鍋の準備をしている間は落としぶたをして弱火で煮続けた。
20分くらいになったかな。

土曜日にブリ大根は食べるつもりがなかったので、初めて味を確認したのは日曜の昼。
一晩たって冷えて味が染みて、かつ大根が柔らかくなっていてかなり美味しくなっていた。
気になっていた雑味も消えていて。
煮込んで消える、ということはやっぱり酒かなあ、あれは。

圧力鍋で大量に作ったので、日曜の昼も夜も、昨日も、今晩もおかずはブリ大根。

美味しくいただいてます。

|

« キムチと春雨とさんまつみれのスープ。 | Main | にこごり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/43140859

Listed below are links to weblogs that reference 圧力鍋でぶり大根。:

« キムチと春雨とさんまつみれのスープ。 | Main | にこごり »