« 久しぶりに天一に行ったら。 | Main | 第5回盛岡ボードゲームクラブに行ってきた。 »

優作鍋

世の中、カレー鍋が流行っているそうで、まあ自分もこの間作った。
Webの中では冬が来るたびにピェンローが流行っているような気もするけど、これもこの間作った。

で、最近なんか話題になっているのが、優作鍋。

優作鍋、関西のどこかのお店で松田優作が好んで食べた、という話からついた名前だそうで。

早い話が、豚肉ともやしを蒸し煮にした鍋、ということで、もやしと豚バラ肉を買って来て。いやそれは正確ではないな。
豚バラも少しは買ってきたけど、ちょっと豚バラが高かったので、主に買ってきたのは豚ロース。どっちも薄切りだからなんとかなるかな、とか思ったりして。

で、材料を見ていて思ったのが「もやしだけだと野菜が少ないような気がするな」ということ。
世の中、もやしまつりやるくらいにもやしをたくさん買って食べる人もいる。今回はもやし主体、ってことでもやし2袋用意したけど、微妙に違うような気もしてきた。

とりあえず、余っていた大根(この話はいずれ)半本くらいをスライサーでスライスして、増量。ついでにニンジンも2/3本くらいスライスして、いろどり。

平ザルがないので鍋に皿敷いて。まあ昔作った蒸し煮はこれでいけたから大丈夫でしょう。野菜を載せて、上に豚バラ肉とロース肉でフタをして。さらに上からフタを載せて、蒸し煮。

ざるじゃないせいもあって一番上の部分に火が通るまで若干時間がかかったけど、まあ20分も温めているうちにだいたい火が通ったので、食卓の方へ。

小皿に取ってポン酢で食べたところで気がついた。
あ、これ食べたことあるわ。

これだったらもやしで作るより、たぶん白菜中心作った方が美味しい。あと、豚肉も上に載せるのじゃなくて、半分くらいは途中に挟んだ方が絶対にいいはず。

今度はそっちでやってみよう。

|

« 久しぶりに天一に行ったら。 | Main | 第5回盛岡ボードゲームクラブに行ってきた。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/43130246

Listed below are links to weblogs that reference 優作鍋:

« 久しぶりに天一に行ったら。 | Main | 第5回盛岡ボードゲームクラブに行ってきた。 »