« 花巻「ポパイ」でハンバーグを食べる。 | Main | ドンコのたたきと、イナダの刺身と、アンコウ汁と。 »

笑いの忘年会2008に行く。

この間書いていた「花巻市民文化会館でイベント」というのがこれ。
去年に引き続きで落語とザ・ニュースペーパーのコントが見られる、という演芸会で。

落語はご当地落語家・桂花丸をハナに、柳家喬太郎、三遊亭白鳥というラインナップ。
これで2000円で当日券も残っている、というのが、恵まれているんだかなんだかわかりませんが、まあしなくていい苦労は避けて通れるのはありがたい。

花丸は、マクラが師匠ネタ(を始めにたい平の師弟ネタ、笑点での役回りネタなど若干笑点ネタが長く、もしかしてこのまま笑点漫談に終始するかな、と思っていたのだけど、方言ネタに、前座二枚目の定番、修行ネタと、これこそ時事ネタである本人の真打昇進の話のあとで、「動物園」。

花丸は新作を目指していたはずで、そうなるとまあ古典と言っても新しめの「動物園」はぴったりなのかも。
船場吉兆に小室哲哉に狩野英孝と時事ネタを入れるようにしていて、まあうまくはまっているものもあれば無理矢理感があるもの、それは入れ方が逆だろうと思えるものや微妙なアレンジもあったけど、それはこれから練っていけばいいのかとも思う。って前にも同じようなこと書いたような気がするのは気のせいか?まあ気のせいだ。
オチを「俺も雇われた」の先に持っていった形にしたのは教わった型なのか、本人のアレンジなのかはちょっとわからなかったけど、タイミング的に「俺も雇われた」のほうが笑いと拍手が大きかったのはアレかもしれない。

喬太郎は「うどん屋」。まくらにここ数日青森から秋田と落語会に出てきたことなどを話しつつ、鉄火場でそばの出前を頼む話をしつつ。このまま「時そば」かと思っていたら「うどん屋」で、確かにそれならこっそりバクチをやっているところにくる売り子の話はフリとしてしっくりくる。そういえば冒頭で寒い寒くない、って話もしていたっけ、とその辺の話が全部まとまってくるという。
前半部分、酔っぱらいが絡んでくるところもしつこいようなしつこくないようなところをついてきて。
ただ一つあれ、と思ったのはトラ絡みの話が含まれたことで、まあ岩手で落語会を花丸とやるのはこれが初めてでもないし、ここでトラの真似なんてのをするのは花丸へのエールみたいなものなんだろうな。


白鳥はSWAの着物で登場。
ここで、そう言えば喬太郎もSWAだったな、と思い出した。そうか、新作が続かないように古典を選んだのか、季節感を見て選んだのか、まあそれは想像で楽しむのがいいのかな。
白鳥本人も言うとおり、たぶんこの辺で白鳥もしくは新潟の落語を聞いたことのある人はあまりいないはず。わざわざチケットを買うのも大変だし。考えてみたら自分もない。白鳥絡みといえば、中学の頃、師匠の円丈がパソコン落語を今はなき電巧堂大通店で披露したのを見たくらいだ。
こちらはこちらで、まくらに出身地の話など。こちらもこちらで親の話、田舎の話などしてきて、まあおばさんつながりで噺のフリみたいな意味もあったのだけど、どうしても花丸を思い出さずにはいられないのは何故なんだろう。
そうそう、ネタは「おばさん自衛隊」。
これはこれでドッカンドッカン来て、オチがどうでもいいくらいの流れになったのはすごかった。

休憩が15分入って、ザ・ニュースペーパー。
去年に引き続き、松下アキラ演じる小泉純一郎で始まって、安倍晋三、福田康夫、麻生太郎と歴代の総理演説で。こうしてみるとネタ的にも小泉純一郎が一番イケてるような気もしたが、それはあれか、この中で一番在任が長かっただけか、という気もした。
それを考えるとこの在任期間で麻生太郎でネタが作れて、かつ安倍晋三よりも完成度が高い(福本ヒデが両方とも担当している)というのは麻生太郎がいかにここ数ヶ月ネタになってきたか、ということなのかもしれないな、と思ったりもした。
その後は民主党3人で歌って踊って。後期高齢者ネタに、知事ネタに、千代田のやんごとなき方々のネタの数々に、谷本賢一郎の歌を挟んで。
モノマネ集団というよりコント集団という方が近いのだろうから、モノマネがどう似ているか、というより、どういうネタをやるか、という方で見るべきだよなあ、とは思うんだけど、やはり似ている似ていないで見てしまうステージだった。うん。

|

« 花巻「ポパイ」でハンバーグを食べる。 | Main | ドンコのたたきと、イナダの刺身と、アンコウ汁と。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/43362115

Listed below are links to weblogs that reference 笑いの忘年会2008に行く。:

« 花巻「ポパイ」でハンバーグを食べる。 | Main | ドンコのたたきと、イナダの刺身と、アンコウ汁と。 »