« 本屋をはしごする。 | Main | ひさびさに「かつ壱」 »

盛岡「フォーラム」で、「ホット・ファズ」

映画案内を調べてみたら、今週で終了、かつ上映が18:00の1回だけ、ということで、事実上のラストチャンスか、ということで見に行くことにした。

なんか日本での上映運動があって、それが実ってめでたく上映された、という話だけ聞いていて、どんな内容の映画かはあまり知らない。
そう言えばこの間ここで映画を見たときに予告編を見たかな。でもまあなんというか、「エリート刑事が田舎に異動になって、その田舎で事件に遭遇する」以上の内容は読み取れなかった、くらいの知識でしかない。

まあ、結果から言えば面白かったのだけど。
ということで以下ネタバレあり。

「いると自分たちが無能に見える」という、ありがちなんだかギャグなんだか非常に微妙な理由で田舎に異動になった主人公。異動先は街作りコンテストで何度も優勝している、という田舎町。

持ち前の正義感で田舎特有の微妙なぬるい犯罪をバシバシ取り締まったせいで、こちらでも主人公が周囲から浮く、という流れから行くと、まあアレだよな、同僚と、ハートフルな村民との交流で人間らしさを取り戻してめでたしめでたし、というストーリーが想像できるんだけど、そうなりかけた矢先に交通事故で生首が2つ発生する映像が出てきて、そんな流れでないことがはっきりする。

その後も黒コゲの焼死体は出るわ、落下物に頭が潰されるシーンはでるわで、ある意味この監督は残虐なシーンを撮りたかっただけじゃないのかな?なんて疑問も出てくる。(でもって、たぶんその疑問は間違ってないと思う)

後半、サスペンスというかホラー風味が増したかな、と一瞬思ったら全く違う展開になる。
これがまた。
まあ、最終的に同僚とうち解けてめでたしめでたし、となるのは変わらないのだけど、そこへの展開が違っていてなかなか面白かった。

ビデオレンタルが既に始まっているのだけど、映画館で見てよかったな、と思える作品だった。

|

« 本屋をはしごする。 | Main | ひさびさに「かつ壱」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/43871529

Listed below are links to weblogs that reference 盛岡「フォーラム」で、「ホット・ファズ」:

« 本屋をはしごする。 | Main | ひさびさに「かつ壱」 »