« 手羽先と鶏皮でカレー鍋。 | Main | 宮守の「よねたや」でジンギスカンを食べる。 »

「龍の子」で担々麺を食べる。

なんとなくTwitterのタイムラインで担々麺の話題が出たこともあって、担々麺が食べたくなって、いろいろ検討したりお勧めされたりして行ったのが、仙北町駅前の「龍の子」。

少し前まで、盛岡って中華料理店のいいところがないような気がしていたのだけど、いつの間にかいろいろなところに店が増えている感じがする。
ここの店は四川料理中心で、一応辛さは抑えているらしいのだけど、リクエストすれば辛めのものも作ってくれる、という話を聞いて、辛めで注文した。

出てきた担々麺、辛いことは辛いのだけど、辛みとは別の味がする面白い味わいのスープで、かつそれが食べていくうちに変わっていくのが面白かった。

若干行きにくい場所にあるのがあれだな、とは思ったけど、あれか、電車で行って食べに行って帰ってくればいいのか、と気が付いたりして、また行ければいいな、とか思った。夜とか。

あ、ちなみにこれ、今日の話ではなく、去年暮れの話。書くのがずいぶん遅くなりましたが。

|

« 手羽先と鶏皮でカレー鍋。 | Main | 宮守の「よねたや」でジンギスカンを食べる。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/43685661

Listed below are links to weblogs that reference 「龍の子」で担々麺を食べる。:

« 手羽先と鶏皮でカレー鍋。 | Main | 宮守の「よねたや」でジンギスカンを食べる。 »