« 産直まるごとポテト「ころ丸」を食べる。 | Main | クリーニングペーパーが見つからない。 »

盛岡ボードゲームクラブに顔を出す

昨日はまたアイーナで盛岡ボードゲームクラブだったわけです。
こちら午前中から開催している感じで頑張っているのですが、頑張っていない私はのこのこ3時頃にやってくるわけです。
まあ、風邪の治りかけなので無理は勘弁して下さい、みたいな感じです。

実際、若干頭もふらふらしていたのもあって、遊んだゲームは少なめ。

まず、自分が持ち込んだ「ニムズライヒ」。
これは、カードで行うブラフ。
チャレンジをかけた人以外も真偽に賭けることができるのが面白いところ。

それに、初めてルールを教えてもらった「レースフォーギャラクシー」。
こちらは、手持ちカードを捨てることで有利なカードを自分のものにしていくゲーム。

より有効なカードを手に入れるためには、より多くのカードを捨てないといけない。
それを避けるために、カードを多く手に入れられるカードや、捨てる枚数を減らせるカードを手に入れて、以降の展開を有利にしていく、というのがスジらしい。

有利にする場面やら対象やらが非常に入り組んでいるゲームなのだけど、それなりにカードのアイコンが整理されていて、かつインストもわかりやすかったのでそれなりに遊べた。
あと多人数ソロプレイだったので、初心者でもあまり展開に気を使わず出来たのが気楽で良かったかも。

|

« 産直まるごとポテト「ころ丸」を食べる。 | Main | クリーニングペーパーが見つからない。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/43719867

Listed below are links to weblogs that reference 盛岡ボードゲームクラブに顔を出す:

« 産直まるごとポテト「ころ丸」を食べる。 | Main | クリーニングペーパーが見つからない。 »