« 人数が増える。 | Main | 動いていたはずの機械が沈黙する。 »

ノートPCにCentOSをインストールするのは意外と簡単だった。

サーバが大量に必要になった。
大量、といってもせいぜい5,6台だけど。

で、大量に(といっても6,7台なんだけど)余っているDELLのちょっと古いノートパソコンを活用したらいいんじゃないか、ということを思いついた。

さてまあ何をインストールするかな、ということで、とりあえずCentOSを入れてみることにした。
Fedoraってアップデート間隔が早すぎてなあ。勢いがあるのはいいんだけど。

とりあえずCD-R1枚で起動可能で、主要ファイルはダウンロードしてくる版のCDと、あとはDVD-Rで主要なファイルはだいたい入っている版のDVDを焼いて、インストールしてみた。

結論。
ふつうにインストール可能。

というか、何も考えずに進めてもウィンドウシステム関連まで大丈夫インストールできちゃう、というのは久々の感動だった。

まあ、運用時はウィンドウシステムとか使わないんだけどね。

|

« 人数が増える。 | Main | 動いていたはずの機械が沈黙する。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41298/45587078

Listed below are links to weblogs that reference ノートPCにCentOSをインストールするのは意外と簡単だった。:

« 人数が増える。 | Main | 動いていたはずの機械が沈黙する。 »