« ノートPCにCentOSをインストールするのは意外と簡単だった。 | Main | メモリが足りない »

動いていたはずの機械が沈黙する。

というわけで昨日の続きをしようとして、1台だけsshログインできないことが判明。
なんでだろうなあ、と思ったら。

その1台、まったく動いていないことが判明。
しかも、ハードディスクが壊れたという方面ではなく、マザーボードが逝かれた感じの不具合。

長年放置していたPCだけど、インストールした直後に壊れるというのもなかなかない経験だよなあと思ったりした。

|

« ノートPCにCentOSをインストールするのは意外と簡単だった。 | Main | メモリが足りない »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 動いていたはずの機械が沈黙する。:

« ノートPCにCentOSをインストールするのは意外と簡単だった。 | Main | メモリが足りない »